不思議の国ニッポンのアリス

時事問題中心ですね。

イギリスー400万人の子供が健康な食事をとれない現実

edition.cnn.com

イギリスと言えば堂々たる先進国で、ロンドンの歴史ある建物や、無料の美術館、博物館、世界最高の選手を擁するプレミアリーグ、華やかなロイヤルファミリーのイメージがあるが、なんと400万人もの子供が果物、野菜などの健康な食べ物にありつけないという。

貧しい家庭が、政府が健康を維持するために必要と定めた基準に達するためには、収入の42%を割かなければならないそうである。

イギリスでは今、「休暇飢餓」が問題なのだそうだ。おそらく学校では給食が出るのだろう。家によっては夏休み中に、子供に温かい食べ物を一日に一度も出せないこともあるという。日本でも、うどんなどの食べ物はあるが、米や野菜を十分食べられない子供たちがいるという報道があった。

先進国では大量の食品が廃棄されている一方で飢えている子供がいる。自由主義を推進してきた結果がこれである。

 

 

 

 

日本だけがやっている、新卒一括採用

www.fnn.jp

「新卒一括採用」というのを世界で日本だけがやっている。グローバル化と言われて久しいが、こんなことで大丈夫なのだろうか?

大学を卒業する時に景気が悪ければ正社員としては一生就職できない。こうなると生まれた時期で一生が決まるわけで、実力などはあまり関係がない。

厳しい就活でやっと入社した会社が自分に合わず、辞めてしまう人は多くいるそうだが、そういう人たちも二度と良い条件で就職はできない。

会社の言う「有能な人材」とはその会社の仕事に合っている人であろう。そういう人は新卒以外にも探せば社会にいるわけで、明らかに会社にとっては損失であろう。合わない仕事を無理にやっていれば生産性は上がらない。

「再チャレンジのできる社会を」と言ってきた首相はあくまでもこの制度を維持するという。ルールを守ることは大事なことである。しかし、そのルールが国際社会から取り残されかねない、旧態依然としたルールだとどうなるのだろう?

私は結婚もしたくない。子供も作りたくない。生まれた時期で一生が決まってしまう国。チャンスのない国。

こんな国に生まれてきたらかわいそう。

 

 

尾幡春夫さん表彰される

mainichi.jp

今や尾畠さんはウィキペディアにも載ってるのだから驚きである。この方が最初現れた時は誰も関心を持たず、スルーするかと思っていた。ところが庶民から著名人まで一様に尾畠さんを称賛した。まだまだ日本人も捨てたものではない。

かつて作家の司馬遼太郎が、「あの美しい日本人はどこへ行ったのか?」と嘆いたが、少なくとも一人はいたのだ。お金も名声もいらない、ただ人助けのために生きる。幕末以来見なかった日本人がまだ残っていたのだ。いや、まだ市井のなかに埋もれて、人知れず人助けのために働いている人がいるに違いない。

尾幡さんは体力づくりのために毎日8キロを走るという。78歳の人がである。(そのうちイギリスのBBCが取材に来るに違いない。)善意だけでは人助けはできないということをこの人から教わった。毎日8キロはムリだが、私もできるだけ体力をつけて、いつか人助けができるようにしておきたい。

 

 

 

サンマ争奪戦

tenki.jp

「サンマが獲れすぎ」という、一瞬耳を疑うニュースが飛び込んできた。今まで中国や台湾の大型漁船に公海でごっそり持っていかれていたので、ざまをみろと言いたいところだが、水産資源自体が減っているので喜んでばかりもいられないようだ。

そんなわけでそろそろ北海道から千葉にも届いた頃かと思い、スーパーに行って見るとなんと売り切れ!値段を見ると100円とある。

3日前は155円で、夕方でも少し残っていたのに。庶民は必死なのだ。魚離れとか言っていながら、背に腹は代えられない。安いとなるとなりふり構わず買い物かごに入れるのだ。たかがサンマでこれほどの熱意が必要だとは思わなかった。自分の甘さを思い知らされる結果となった。

このままでは終われない。あれば「またサンマか」などと言うクセに、無いとなると是が非でも手に入れたくなる。人生にチャンスというのはあまり無いものだが、サンマチャンスはまだある。

ラクマー悪い出品者の例

私は現在、ネットフリーマーケットの「ラクマ」に商品を出品しています。

利用者への注意喚起のため、私が出会った悪い出品者の例を挙げておきます。

fril.jp

注文した商品

f:id:Hayanosuke:20180831123951j:plain

以下は取引内容です。

f:id:Hayanosuke:20180831123758j:plain

f:id:Hayanosuke:20180831123817j:plain

まず、プロフィールの「4~10日で発送」というのがおかしいです。7日以内に発送する選択肢しかありません。 

8月14日の時点で「発送した」と言っていますが、発送通知はなし。ネコポスでしたら、ヤマト運輸の追跡番号があるはず。もちろん到着もしていないので、内容がウソだというのはすぐに分かります。 

ラクマの禁止規定には、「成立した取引の履行を遅延させる行為」・「成立した取引の円滑な履行を妨げる行為」というのがあります。この人はこちらの問い合わせを無視して取引を遅らせ、ウソをついて取引がスムーズに行われないようにしています。

最初から商品が無かったとすれば、「手元にない商品の出品」に該当すると思われます。

この人は私との取引があった時期、一時プロフィールを消し、出品を取りやめていましたが、8月31日から再び出品を始めました。良心的に取引をしている方々、くれぐれもご注意ください。

関連記事

www.future-nova.com

ラクマで商品が発送されないというトラブルは結構あるようです。このブログを書いた方は、悪質な出品者を見極める方法として、

出品者を見極める方法として考えられるのは、購入前にコメント欄で何か質問をしてみる事です。

ラクマをこまめにチェックしている出品者の方ならば、コメントに対して返信がありますし、商品がなくて販売できない場合は返信も無いはずです。

そして、評価欄で最近の販売履歴があるかをチェックすることもおススメします。

返信や対応に対しても信頼できる出品者の方ならば商品が発送されないというトラブルも事前に防ぐことが出来るはずです!

 と書かれていますが、私が取引した相手は、最初のコメントには素早く答えて、後は無視というやり方です。最近の販売履歴もありましたので、この方法は通用しません。もしかするとこの出品者はこの記事をすでに読んでいたのかもしれません。悪質な出品者はこのような内容もチェックしているでしょうから。